秋季ライオンズ杯(準々決勝&準決勝)

昨日に引き続き、ライオンズ杯で岩岡グランドへ。


午前中の3部では、準決勝でCチームが敗れる波乱が・・・。



<準々決勝>
vs.センアーノ
○3-1

予想通りの完全アウェイ状態。

押し込まれる部分はありましたが、被シュート2本で危なげ
なし。ただ岩岡では何が起こるか分からないので、緊張感の
ある試合でした。

失点シーンは、戻ってビデオ見て反省。
キーパーの位置を見てあそこに打った方が素晴らしかったですが、
体を反転させれば止めれたと本人言ってます。
確かにその通り。次回、同じシーンでは期待してます。





<準決勝>
vs.だいちSC
●3-4

惜敗ではなく、実際は惨敗。

どっちが、Jのチームか分からない様な試合でした。

相手の温情?で、0-4になってサブメンバーに総入れ替え。
その後、3得点すると、直ぐに先発メンバーの総入替え。

入れ替えられたサブメンバーはかわいそうやね。
やっぱり、お前らじゃアカンって言われてるのと同じやからね。


負けパターンは、このチームになってから同じなんだけど
結局最後まで、改善出来なかった感じ。

失点シーンは、キーパとしては1、2、4失点目は仕方ないかな。
3失点目はある点を改善すれば止めれるはず。
本人も自覚したので、次回に期待。


これで、小学時代の公式戦は終わり。


11月までは県大会、関西大会と上のステージを目指してのレベル
アップに期待しましたが、叶わずです。


次の目標は何なんでしょう。


そろそろ、5号ボールで練習始めよかな。